この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■猛暑到来の日本列島

日本列島は1日も広く高気圧に覆われ、各地で気温が上昇し、岐阜県美濃市で全国の最高気温38・4度を記録

埼玉県寄居町で36.1度、岩手県釜石市で36.0度、愛媛県大洲市で35.9度、大阪府枚方市で35.4度を観測

■47都道府県全てで高温注意情報が発令されています

体温を上回る危険な暑さとなる所も多くなりそうなため、熱中症に十分な警戒が必要

■そこで気になるのが「猫の熱中症」

砂漠に住むリビアヤマネコを祖先に持つ猫は、比較的暑さに強い動物だと言われていますが、それでも夏の厳しい暑さで体調を崩すことも

人間より平熱が高い猫は、気温の高い時には特に熱中症に気をつける必要があります

■猫は体温を下げるのが苦手な動物

猫の熱中症とは上がりすぎた体温をうまく下げることができず、体中の機能が低下してしまった状態のこと

ネコちゃんは汗腺が人間にくらべるととても少なく、発汗によって体温を調節することができません

体毛を舐めるか、口呼吸による気化熱を利用することでしか体温調節ができないため、効率よく体温を下げることができない

■猫が熱中症になった場合の症状

体温が急激に上昇し、パンティング(舌を出して激しく呼吸をすること)や呼吸困難、多量のよだれ、足元のふらつき、虚脱(ぐったりすること)などの初期症状が起こります

症状がかなり進行すると、吐血や下血(血便)、血尿といった出血症状や、酸素をうまく取り込めないためにチアノーゼが見られたり、最悪の場合はショック症状を起こし、命に関わることもあります

■愛するニャンコを熱中症から守るには

お出かけの際は「閉じ込め」に注意を

夏の暑い日に留守番させる際に、風通しが悪くエアコンの効いていない部屋やケージの中などに閉じ込められると熱中症を発症することがあります

カーテンはなるべく閉めよう

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});