11月1日がやってきますね。王さまにとって、11月1日はとても大切な日です。何の日か、いちごメイトのみなさんはもうお分かりですよね?
 そう、11月1日は、みんなのお友だち、キティちゃん、ミミィちゃんのお誕生日です。
 「キティちゃん、ミミィちゃん、お誕生日おめでとう。これからもずっとずっと仲良しでいようね!」
 キティちゃんが生まれてから、今年で45周年。たくさんのお友だちに愛されて、今では世界中からお祝いのメッセージが届くほどの人気者になったキティちゃん。王さまはこれからもずっと、キティちゃんとミミィちゃんのことを応援していきますよ。

 もう1つ、11月1日は王さまがこのいちごの王さまからのメッセージでみんなに呼びかけて作った『友の日』でもあります。
 カレンダーには、父の日、母の日、こどもの日、敬老の日・・・と、大切な人に感謝を伝える日があるけれど、同じように大切なお友だちに感謝する日がないことにある日気がついて、“11月1日を友の日にしよう!”と、王さまがみんなに呼びかけたのは、今から13年前のことです。このいちご新聞でみんなと一緒に決めて始めた『友の日』も王さまにとっては大切な日です。
 なかなか広まらないけれど、王さまのところには、「友の日には毎年、お友だちにカードを書いて送っています」とか、「友の日はお友だちとピューロランドに行くことに決めています」という嬉しいお手紙が届いています。少しずつ、少しずつでいいから、お友だちを大切にする気持ちを伝えたい人たちによって『友の日』が広がっていくといいな・・・と思っています。

 王さまにも、幼稚園の頃からずっと仲良しのお友だちがいます。普段は電車や車でも1時間半ぐらいかかる離れた場所で暮らしているけど、今でも1か月に1回は必ず会って近況を伝えあったり、思い出話をしたりしています。
 そのお友だちに会う時間は王さまにとって、本当にかけがえのないもので、別れる時にはいつも必ず、「次に会える時までお互い元気にがんばろう」と言い合います。その言葉がお互い、会っていない時にも励みになって、毎日を頑張れている気がするのです。
 みなさんも仲良しのお友だちとの友情を、時間をかけて大切に育んでもらいたいと思います。

 11月1日は、友情のシンボルであるキティちゃんのお誕生日であり、いちご新聞から生まれた『友の日』だということを、いちごメイトのみなさんは忘れないでくださいね。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});